• トップ

集団生活に気配りを

住宅騒音抑制について

マンションで騒音はタブー

マンション

マンションに住む場合の大切なマナーとして、騒音を出して他の住人の迷惑にならないようにするということが挙げられます。共同住宅では、音の問題は特にトラブルになりやすいので、特に深夜や早朝の生活音には注意することが必要です。また、マンションを選ぶ場合は、その建物の構造がどのくらいの防音効果を持っているかということや、音に対する注意点などを確認した上で選ぶことをお勧めします。特に楽器の場合には、昼間であっても音の大きさ次第では苦情がくる可能性もあるので、音楽を趣味にしている場合は部屋の選び方に十分に注意した方が良いでしょう。

マンションのマナーについて

マンションに住むにあたっては、守らなければならないマナーが存在します。まずは、ゴミ出しです。指定された日時に確実に出すことによって、匂いやゴミ荒らしなどを防ぐことができます。誰も見ていないからといって、勝手に出す人もいますが、意外と自分の行動は、よく見られています。誰かに見られているか見られていないかではなく、しっかりとルールを守った行動を行うことが大切です。次に騒音です。マンションはその構造上、音が響きやすくなっていることもあります。他人の生活音は、想像以上にストレスを感じてしまいます。両隣だけでなく、上下の部屋の人にも気を使うように心がけましょう。

↑PAGE TOP